jiaセミナーの記録

jia2008.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 17日

10月11日[土] 夜の部(レクチャー) 東利恵&長谷川浩己、そしてワークショップ課題発表!

プロジェクト4 「リゾートする意味」中央工学校軽井沢南ヶ丘山荘(1泊2日)にて

わが国の代表的リゾートの軽井沢で、広々とした南が丘山荘に泊まって、リゾートの意味を考える。星のやの設計に関与した東さん、長谷川さんから直接的なコメントをもらえるのも有意義だろう。ワークショップの内容はまだヒミツである。

11 10月11日[土] 星のやほか:東利恵[建築家]、長谷川浩己[ランドスケープ・アーキテクト]
12 10月12日[日] ワークショップ:木下庸子[建築家]、渡辺真理[建築家]
-----------------------------------------------------------------------

昼間に「星のや」を堪能したあと、建物をデザインされた「東利恵」さんと、
ランドスープをデザインされた「長谷川浩己」さんのレクチャーです。

さっき見てきたばかりなので、レクチャーの内容が実によくわかりました。
「自然なまま」に見えていた集落のような風景は、実は繊細にデザインされていたものとは、、。
すばらしいランドスケープと、その場所に溶け込んだ建築を作り出す
長い歴史についてご説明いただきました。


c0159727_19103623.jpg
c0159727_19104182.jpg
c0159727_19105895.jpg
c0159727_1911458.jpg
c0159727_1911980.jpg
c0159727_19111326.jpg
c0159727_19111820.jpg



そしていよいよ、渡辺真里先生より今回のワークショップ課題発表!!
c0159727_19112389.jpg



ずばり「あなたの方丈を設計してください」。
3M×3M×3Mのキューブの家を設計して下さい。
こないだ方丈記をみんなで読んだのでイメージは抜群に広がっているはず。

なんでもこの課題’ポン女’の即日設計課題なんだそうです。
(注釈’ポン女’:某女子大住居学科=建築家がこぞって教えたがる大学)


この後おおいなる飲み会で
大変なことになろうとはこのとき知る由もなかったのでした、、、。



記録 By こーどねーむ「ふつかよい」
※みなさんの感想文をお寄せください♪(あて先は別途送付連絡先まで)



★JIA建築セミナー2008/建築デザインに刺激を与える様々な人がやってくるセミナー。
開催日  :毎月3回程度開催(夏休み期間を除く)
開催場所:ヒミツ♪
コンセプト:’建築を「立体的」に考えよう「ヨコのトモダチ」をつくろう’
委員長  :渡辺真理&木下庸子 
実行委員(五十音順):石井大五/石川静/遠藤政樹/大成優子/下吹越武人/田口知子/田中俊行/中辻正明/保坂猛/丸目明寛

本ブログ内の 写真版権は 全て ナカサ アンド パートナーズに帰属します。
[PR]

by jia_seminar_2008 | 2008-12-17 19:16


<< 10月12日[日] ワークショ...      10月11日[土] 星のやほか... >>