jiaセミナーの記録

jia2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 13日

6月22[月]19:00 セミナー:藤森照信[建築史家、建築家、東京大学教授]、西沢大良[建築家]

東京ガス・スミカ・プロジェクトに見る住まいのミライ
6月22[月]19:00-

19:00-19:30 藤森さんによるレクチャー
藤森さんによって語られるプリミティブは、建築史的な原型からスタートする独特な視点がおもしろい。石器時代の洞窟住居が、暗い穴ではなく明るくオープンで見晴らしがよいものであるという発見的な視点、床面と壁面の接点を斜めに納める、広からず狭からず三間四方の九間といった藤森さんの世界は歴史的原型に対する解釈やプランや断面のみならず、設計のプロセス、材料とその扱い、外構に至るまで濃厚に広がっていた。
★感想レポート/保坂猛

19:30-20:00 西沢さんによるレクチャー
西沢さんによって語られるプリミティブは、光の中の生活である。空からの光がさんさんと降り注ぐ宇都宮のハウスは興味深い。光と風を通すスラブが地面の上に浮いているというコンセプトは、断面計画や構造計画において如実に現れる。屋根スラブを支える柱は実は鋼管杭でその先端は地中の礫層に到達している。基礎のスラブは無きに等しく、床暖房やフローリングのための下地のための土間に見える。模型での光のスタディーでぼんやりした光のかなに強い直射光の重要性を発見するシーン、線香を使った模型段階でのスラブの風洞実験など、ここに至るまでのプロセスが語られ貴重であった。
★感想レポート/保坂猛

20:00-22:00 質疑応答
1時間の予定であった質疑応答は、閉館時間まで押してしまう熱狂となりました。お時間を超過した上、夜遅くまで懇親会にもお付き合い頂きました藤森さん、西沢さんに心より御礼申し上げます。有り難うございました。/保坂猛

セミナー終了後、藤森氏、西沢氏を囲んで軽く打ち上げ。[SUMIKA Project]の施工費交渉術など「ここだけの話」も聞けて楽しい会でした。それにしても両氏には「まじめに」「ユーモラスに」「時にスパイシーに」建築を語っていただいて時間が経つのを忘れてしまいました。どうもありがとうございました。/安田博道

☆オフィシャルフォトグラファー:ナカサ アンド パートナーズ(本ブログ内の写真版権は全てナカサアンドパートナーズ帰属します)
c0159727_12304759.jpg
c0159727_1231924.jpg
c0159727_1232247.jpg
c0159727_1232306.jpg
c0159727_12324699.jpg
c0159727_12325989.jpg

[PR]

by jia_seminar_2008 | 2009-07-13 13:02
2009年 07月 10日

6月20日[土]|現地見学会|東京ガス宇都宮プロジェクト

2009年6月20日に、宇都宮にて東京ガス[SUMIKA Project]の見学をしてきました!
総勢45名参加。

伊東豊雄さんのパビリオンからスタートして、西沢大良さん、藤本壮介さん、藤森照信さんの順に拝見しました。これが「五感に訴える新しい住まい」か・・・となかば感心、なかば驚嘆しながら、地元で設計協力された方にコンセプトからディテールまで詳しい説明をしていただきました。
★レポート/安田博道

☆オフィシャルフォトグラファー:ナカサ アンド パートナーズ(本ブログ内の写真版権は全てナカサアンドパートナーズ帰属します)
c0159727_13481759.jpg
c0159727_13502082.jpg
c0159727_13504619.jpg
c0159727_1351446.jpg

[PR]

by jia_seminar_2008 | 2009-07-10 14:15
2009年 07月 07日

2009年JIA建築セミナー開講してます!

ことしのJIAセミナー開講しております!!
まだ若干の空きがありますので、お申し込みはお早めにどうぞ♪
http://www.jia.or.jp/kanto/seminar/index.htm




開講式 6月16日[火]19:00- |東京日仏学院「ラ・ブラスリー」にて

Project1 東京ガス・スミカ・プロジェクトに見る住まいのミライ
2008年に完成した「SUMIKA Project」は伊東豊雄氏がプロデュースするこれからのスミカ提案だ。伊東氏が設計する見学パヴィリオンと、藤森照信氏、西沢大良氏、藤本壮介氏による住宅3棟を体感することで、五感で感じる「プリミティブ」な感覚を呼び覚まそう。
1. 6月20日[土]|現地見学会|東京ガス宇都宮プロジェクト
2. 6月22[月]19:00-
  セミナー:藤森照信[建築史家、建築家、東京大学教授]、西沢大良[建築家]

Project2 建築を取り巻くコラボレーションの現場
建築デザインの可能性をひろげる様々なコラボレーション。今回は幅広く建築家と仕事をしている若手2人の現在を通して、さらなる可能性を探る。
1. 7月14日[火]19:00-|「新しい照明が生まれる経緯」岡安泉[照明デザイナー]
2. 7月21日[火]19:00-
  「インターフェイスとしての家具」藤森泰司[家具デザイナー]    

Project3 越後妻有アートトリエンナーレ2009を体感する
今年で4回目を迎えた「大地の芸術祭」。会期中、作品の一つである光の館やコテージに宿泊し、妻有を回る。参加作品のアートや建築のほか、隈研吾氏や内藤廣氏の建築にも足を伸ばし、棚田、集落、森を訪ね、そして、食を楽しむ。作品を体感し、現代美術、そして、地域とは何かを考える。
1. 7月31日[金]
2. 8月1日[土]|現地セミナー:北川フラム[新潟市立美術館館長、アートプロデューサー]
3. 8月2日[日]
   

Project4 ザ・劇場空間
今年5月にオープンした伊東豊雄氏設計による劇場「座・高円寺」。街の広場のように地域に開かれた劇場を目指して、さまざまな試みがなされているこの劇場を手がかりに、あたらしい公共劇場、その可能性を考える。
1. 9月6日[日]or 12日[土]|観劇または見学会(企画中)|「座・高円寺」
2. 9月8日[火]19:00-|セミナー:伊東豊雄[建築家]
3. 9月15日[火]19:00-
  対談:眞野純[技術監督]、青島琢治[元伊東豊雄建築設計事務所]
   

Project5 アートと建築の距離
山梨県北杜市小淵沢にある「中村キース・ヘリング美術館」(2008年村野藤吾賞・日本建築大賞受賞)を設計者北川原温氏とともに見学し、北杜市小淵沢の魅力を満喫しながら、アートと建築の距離を思考・試行しよう。
1. 10月3日[土]|見学会|中村キース・ヘリング美術館
2. 10月4日[日]|ワークショップ:北川原温[建築家、東京芸術大学教授]
   

Project6 2軒の名作住宅建築を探訪する:「スカイハウス」と「塔の家」
1. 10月24日[土]|スカイハウス(菊竹清訓設計)、塔の家(東孝光設計)の見学会
2. 10月27日[火]19:00-|鼎談「名作住宅で育つということ」
  菊竹雪[ディレクター・デザイナー]、東利恵[建築家]、植田実[編集者]
   

Project7 山本理顕と集合住宅を語る:「東雲とポスト東雲」
東雲集合住宅(A街区)の設計者山本理顕氏が、“家族・住宅・都市”をゲストに問い、ゲストとともに、集合住宅の未来に対する展望を語る。
1. 11月14日[土]|見学会(予定)|東雲キャナルコートCODAN
2. 11月17日[火]19:00-
  鼎談:山本理顕[建築家]、井関和朗[UR都市機構]、もう1名(予定)
3. 11月24日[火]19:00-|鼎談「「1住宅=1家族」システムの限界」:
  山本理顕、中野隆生[学習院大学文学部教授]、木下庸子[建築家]
   

Project8 環境と建築─その関係を多角的にとらえる
今の時代に欠かすことのできない「環境」。環境は建築においても、ますます重要なファクターになってきている。持続発展できる環境と建築のあり方を、多角的な視点から捉えることで、真の環境の知識を深める。
1. 11月30日[月]|「環境建築を原点から考える」
  小玉祐一郎[建築家、神戸芸術工科大学教授] (予定)
2. 12月8日[火]19:00-|「環境エンジニアリングの最新事例」Arup Japan
3. 12月15日[火]19:00-|「真に環境に配慮したランドスケープとは」
  山崎誠子[ランドスケープデザイナー]
   

Project9 東京のリアル・都市の未来
100年に一度といわれる大不況下の建築界。一方、金融バブルの終焉は、人間本来の力や都市の力が浮かび上がるチャンスかもしれない。リアルな、人々の力を再確認し、潜在的な土地の持つ力を読み解きながら、新しいビジョンを描くことで、新たなブレークスルーを見出だす。
1. 1月26日[火]19:00-|「都市の未来、FIBER CITYⅠ~Ⅱへ」
  大野秀敏[建築家、東京大学教授]
2. 2月2日[火]19:00-|「東京のリアル」都築響一[写真家、編集者]
3. 2月9日[火]19:00-|「東京のみえない力」
  陣内秀信[建築史家、法政大学教授]、中沢新一[宗教学者、思想家、多摩美術大学教授]
   

閉講式 2月27日[土]|東京のウォーターフロント探訪(予定)
   
JIA建築セミナー2009/建築デザインに刺激を与える様々な人がやってくるセミナー。
☆開催日  :毎月3回程度開催(夏休み期間を除く)
☆開催場所:外苑前をメインとして全国各所、神出鬼没♪
☆コンセプト:’「もっと深く、もっと広く」 ─JIA建築セミナーは一回性にこだわりたい
☆2009実行委員長  :渡辺真理&木下庸子 
☆2009実行委員(五十音順):石井大五[フューチャースケープ建築設計事務所]/石川静[NTTファシリティーズ]/大成優子[大成優子建築設計事務所]/川辺直哉[川辺直哉建築設計事務所]・/田口知子[田口知子建築設計事務所]/中辻正明[中辻正明都市建築研究室]/早瀬幸彦[久米設計]/保坂猛[保坂猛建築都市設計事務所]/安田博道[環境デザイン・アトリエ]
☆オフィシャルフォトグラファー:ナカサ アンド パートナーズ(本ブログ内の写真版権は全てナカサアンドパートナーズ帰属します)
[PR]

by jia_seminar_2008 | 2009-07-07 21:53